みずほ銀行のカードローン

みずほ銀行のカードローンが多くの人から利用される理由

みずほ銀行のカードローンは銀行が直接運営している個人向け融資サービスになります。
同サービスは非常に多くの人から利用されているのですが、その理由としては低金利であることや申し込み方法が手軽であることなど様々なポイントがあげられます。
みずほ銀行のカードローンは、他の銀行のように消費者金融との合併によりサービスを開始したわけではなく、銀行として単独でサービスを提供している点が大きな違いになり、銀行ならではのメリットを大いに感じさせることが多くの人から利用されている理由の一つになります。

 

まずカードローンの金利については2014年時点で実質年率は4.0%~14.0%としており銀行系の中でも金利の安さが大きなポイントになります。
また利用限度額に関しては~1000万円としていますので、これだけの高い限度額を設定しているカードローンはみずほ銀行だけしかなく、注目すべき最も大きな利点になります。

 

返済方式については残高スライド方式が採用されており、返済日については毎月10日に返済用普通預金口座から引き落とされることになります。
またキャッシュカード兼用型で普通預金を引き出す際にひとつ特徴的なサービスがあり、残高が不足している場合でも利用限度額内で自動的にカードローン口座から貸越することができますので、新たな申し込む必要とせず手軽に借り入れができる機能が付随しています。

 

さらにみずほ銀行のカードローンが多くの人から利用されている理由としては、申し込み方法が簡単である点も挙げられます。
申し込みに際してすでに同行の銀行口座をお持ちの方の場合は公式サイトでWEB完結申し込みが可能になり、営業時間内であれば最短で即日で利用可能になることや、極度額200万円までの場合は収入証明書が不要になり、さらに店舗に訪れたり書類を郵送することなく手続きが完了する点が挙げられます。
また同 行の銀行口座をお持ちでない方の場合でも最短即日で審査が行われる回答が可能になりますので、その後の手続きを経て早期に融資を申し込むことが可能になります。